うつ病の心を癒す不思議なアイテム
うつ病を癒す心地よい香り

うつ病のきっかけ

うつ病は突然やってくる

うつ病になってしまうきっかけは、仕事上のミスだったり彼氏彼女にふられたり、とにかく落ち込んでしまった事が原因になります。
普通落ち込んでも数日すると元気が出る物ですが、落ち込みが二週間以上続くとうつ状態となり、自分は駄目だとか生きている価値がないなどと考える様になり全てにやる気が出なく、日常生活に支障が出るとうつ病と診断されます。
ただ落ち込んだ位ではうつ病にはなりません。自分に自信があった所を否定されたり、その人の根本の自信を壊してしまうような出来事があると、自信を無くしてしまいうつ病になってしまいやすいようです。
タグ:うつ病

うつ病日記

うつ病を治すには

うつ病を治すには、まずうつ病の人が自分の存在意義を持つことが必要ではないでしょうか?

自分を必要としてくれる人がいる!
世の中に自分は必要なんだと思えなければ、死んでしまおうとか
良くない方向へ進んで行ってしまいがちです。

それと不安を打ち消す何かを持つこと!
漠然とした不安から情緒不安定になってしまいうつ病から抜け出せなくなってしまっている人も多い気がします。

老後の金銭的な不安は今の日本の年金問題の状態から皆感じている所でしょう!
そんな不安を取り除くのは非常に大変なことだと思います。

しかし、不安を取り除けなければうつ病は治りません。
自分がどのような不安を抱えているのか?
ノートに箇条書きしてみてください。
意外と意識していなかった事が不安だったりします。
漠然と不安な気持ちで居るよりも、不安な事を明確にして、
その不安を取り除くための努力を少しずつ行動していきましょう。

やる気が失せてしまいがちなうつ病なので、なかなか難しいとは思いますが、ゆっくり確実に一つ一つの不安材料と向き合い克服していきましょう。

ここにも不安を取り除く方法があります。
たったの27歳でアフィリエイトで成功し夢の沖縄移住を果たし、セミリタイアしたこの人を紹介します。


この人のパワーをもらって、不安は無くすことが出来ますよ。
頑張ることはしなくていいです。のんびりと行きましょう。
タグ:うつ病

うつ病の症状

外に出られない【私のうつ病】

うつ病になってしまうと、外に出て人と会うのが辛くなってしまいます。

全然知らない人でも駄目です(ーー;)

電車もバスも公共機関は全て乗れなくなってしまいます。

普通に電車やバスに乗って通勤や買い物をしている人には、???

と思われるでしょうけど・・・

そうなってしまうのがうつ病なのです。

うつ病の中には、公共機関は平気なんて人も居ますが・・・

大半は駄目ですね。我慢して何とか乗っている人もたくさんいます。

後、美容院も店員さんと話がしたくないので遠ざかってしまいます。

そんな症状が少しでもあれば注意してくださいね!

あなたもうつ病の一歩手前かもしれません・・・

タグ:うつ病

うつ病日記

うつ病は立派な証拠

うつ病になってしまうと、病院では精神内科にかからないといけません。

ところが、精神内科って言うのが引っかかってなかなか病院で

診察を受けようとしないのが、現状のようです。

うつ病は、病院で診察してもらわないと治る病気ではありません。

稀に自力で治る事もありますが、非常に時間がかかってしまいます。

うつ病は、立派な証拠です。責任感が強く、真面目に生きてきた証です。

だからうつ病になってしまったのです。

精神内科はうつ病の為にあると思って下さい。

そして堂々と診察してもらいましょう。

それがうつ病を早く治す近道です。
タグ:うつ病

うつ病日記

朝青龍のうつ病

連日朝青龍のうつ病についての報道がなされていましたが、

一週間前に楽しそうにサッカーをしていた人が、

帰ってくるなりうつ病になるものなのでしょうか?

また、仮にうつ病になってしまったとしても、

世の中には、うつ病と診断されながらも必死で仕事をしている

人たちが沢山居ます。

国技の相撲で横綱だから里帰りして療養する・・・

納得しかねる報道だと思います。

平幕の人の中にもうつ病を患いながら相撲をしている人だって

今まできっと居たはずでは?


このままでは、相撲業界に不信感を抱く人が増えて、

相撲人気が下がってしまいますね。


何とかこの辺で日本人力士で強い横綱が誕生してくれると

また活気付くのですが・・・
タグ:うつ病

うつ病の症状

うつ病の症状

うつ病の主な症状は個人によりさまざまですが、
主にこのような特徴があります。

・何をしても楽しくない。
・理由もなく不安になってしまう。
・何かしなければ・・・とあせってしまう。
・いつもイライラしてしまう。
・何に対しても自信がなくなってしまう。
・死にたいと思ってしまう。
・すべてに絶望してしまう。
・集中力がなくなってしまう。
・忘れっぽくなってしまう。
・何もやる気が出ない。
・食欲がない。
・寝れない。寝てもすぐに起きてしまう。いつも寝不足で眠い。
・いつも体がだるい。
・頭痛が多い。

こんな症状が二週間以上も続いたら、うつ病の可能性が高いです。
一度病院の精神内科を受診してみましょう。

うつ病は、早く気が付いて受診することが大切です。
タグ:うつ病

うつ病の予防

うつ病とペット

私には可愛いオスの猫が一匹います。
落ち込んだ時にほっとする存在の猫ちゃんです。
ペットを飼われてる方は、ペットによって心を癒されていることが多いです。
動物は人と違い裏切ったり、嘘をつくことが無いので安心出来るのです。
家族同然のペットを是非うつ病予防に飼われることをおすすめします。
動物は正直です。そして可愛いしぐさを見てると癒されますね。
音楽を聴いたりもいいと思います。大事にしたいですね・・・
小さな命に感謝です。

うつ病 家族のかかわり方

うつ病と家族や周りの理解

うつ病患者に多い悩みは どれだけ家族や周りがうつ病患者を
理解出来るしてくれてるかと言う問題です。
例えば 私の場合は人ごみの多い混んでる所でお茶をすると具合が悪くなりトイレに行き深呼吸をし気持ちのざわざわ感が少なくなるのを待ちます。
でも私がうつだと知らない友人に話すのも気が引けてしまい、我慢してましたがとうとうトイレから友人に電話をして、ごめんお腹が痛いから茶店を出たいと言ってお店をでた事がありました。
友人に本当の事を話したら実は私も経験者だからと言って泣いてくれました。
もっと早くに相談してくれたらと言ってくださり感謝の一言でした。
私の家族の中で夫が一番理解をしようとしてくれず大変な日々ですが。
周りの誰か一人がわかってあげれる人がいる事です。
そうなれば救われますうつ病の患者さんは・・・
タグ:うつ病

うつ病日記

うつ病と過食

過度なストレスを抱えていると、私は後の事も考えずに
過食症になっていました。胃が膨れ上がるまで食べては
嘔吐の繰り返しでいい事は何もない状態でした。
嘔吐すると太らないで済むので 軽く胃に残るくらいに
していました。もちろん体にも良くない食べた方です。
うつ病と過食の繋がりはなんなのかよくわかりませんが
うつ病の方に多い悩みです。
タグ:うつ病 過食

うつ病日記

うつ病と不眠症

あれこれ心配事や不安事があると次の朝まで寝れなくなり
焦りが出てきてしまったり、生活が逆転してしまうなどが
あります。薬を病院から処方してもらいますが、なんとなく
薬を飲まないともう寝れない体になるのではないかと、思い
悩んでしまいますが、不安や焦りを抱えるよりは、医師の言う
通りに飲み、体に異変があったり合わないと感じたら医師に相談
してみて別の薬を貰う事も出来るので安心してくださいね。
薬を飲むと不安から少し遠ざかる気がしました。あくまでも個人に
よって違うので私の場合はの話ですので。不眠症が長く続くとお年寄り
は、高血圧などになったり、動脈硬化になったりします。ほっておくと、思わぬ病気にもなるので早めに受診してくださいね。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。